7/5(日)福島11RラジオNIKKEI賞、パンサラッサ3度目の重賞挑戦

いよいよ発走が近づいてきました・・・

7/5(日)福島11RラジオNIKKEI賞GⅢ 芝1800mハンデ 12頭立
8枠11番 パンサラッサ 54 三浦 458kg(-4)

昨日の雨が残って重馬場からのスタートでしたが、少し前から稍重となっています。なんとなくこの仔は湿った良~稍重のレースが多いように感じます。

ダイワメジャーとロードカナロアがJRA全場の重賞制覇にリーチをかけており、コンドゥクシオンとパンサラッサにはその期待もかかっています。
同クラブのパラスアテナには名手武豊騎手。牝馬が弱いデータを覆せるのか。
こちらは三浦皇成騎手。坂井騎手はルリアンに、松山騎手はCBC賞でタイセイアベニールに乗るため、代打での登場です。


とりあえず・・・前走下したディープキングには勝ちたいですね、あちらは2kg軽いけど、実力はもっと上だと思ってます。
ホープフルや弥生賞でやり合った相手と比べたら今回だって勝負になるハズ・・・!

前走に続きいいレースを見たいものです!

この記事へのコメント

  • まひ3

    パンサラッサ本命で買わせていただきます。
    負けたら僕のせいです。。。スイマセン。

    応援しております。
    2020年07月05日 15:27
  • yukky

    >まひ3さん

    応援ありがとうございます!
    穴決着となりましたが馬券はとれましたでしょうか・・・!?

    今度はダンケシェーンの番ですね!
    2020年07月05日 16:10